スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブルーノ・タウトの本の紹介
田中辰明先生(お茶の水女子大学名誉教授)が『建築家ブルーノ・タウト――人とその時代、建築、工芸』という本を出版されました。
定価2500円 オーム社発行
お寺でもお分けすることができます


scan-5_convert_20100830115810.jpg
スポンサーサイト
【2010/08/30 12:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妙蓮の花
残暑お見舞い申し上げます
達磨大師がインドから伝えられたといわれる妙蓮(みょうれん)の花が咲いています


IMG_2579_convert_20100812104152.jpg

滋賀県では県の天然記念物になっているハスで、天台宗の慈覚大師が中国留学の時に持ち帰り、滋賀県守山市の大日池に植えたのだそうで近江妙蓮といわれます。
いわゆる八重の蓮ですが花弁が多く2000?5000枚にもなり、花も蕾は一つに見えていてもその中に2?12もの花がつきます。

IMG_2577_convert_20100812103611.jpg

大賀蓮などは朝方開き4日ほど咲きますが、この蓮は閉じずに20日ほど咲き、立ち枯れます。
花が重いのでもう3本も折れてしまいましたので、昨日支えを立てて倒れないようにしました。
どうぞ、変わった蓮「妙蓮」をご覧ください、寺務所の前に鉢で育てています。

【2010/08/12 10:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。