スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブルーノ・タウト80周年記念植樹
8月1日はドイツの建築家・ブルーノ・タウトが当山洗心亭に居住するようになって丁度80年になります。
これを記念して、ブルーノ・タウトの会(原浩一郎_3__convert_20140823142056.jpg
会長)では洗心亭前の庭碑の近くに「枝垂れ桜」を記念に植樹しました。
この日に、ドイツからスポーツ少年団が来山同時刻に参拝するということで、境内の案内や洗心亭の見学の後、いっしょに参加してもらいました。
_1__convert_20140823141902.jpg
まず、私が日独の友好とさらなる交流、そしてこの桜がそれを象徴して、いよいよ元気に、そして豊かに育っていくように祈願しました。
_2__convert_20140823142014.jpg
ドイツの柔道をやっている少年たちも一緒に手を合わせてくれました。
ブルーノ・タウトの会の会員等70名以上の参加者があり、その後の講演会では、大木紀元副会長による「タウトの真相」という講演も好評でした。

CIMG1235_convert_20140827182925.jpg
植樹の写真は島津文弘様より提供していただきました。
スポンサーサイト
【2014/08/23 14:17】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。