FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドイツフェスティバルinぐんま開催中
7月16日から20日まで群馬県庁1階のホールで第3回ドイツフェスティバルが行われています。
当山からもタウト関係の資料を出展しています。
16日のオープニングセレモニーにはドイツ大使出席され、2年前にご家族で少林山達磨寺にお越しになられたときのことを懐かしく話をされました。
また、田中辰明お茶の水大学名誉教授とドイツからブレンネさんも出席されました


CIMG1130_convert_20090718145027.jpg


タウト研究家の田中先生とブレンネさんの父上は旧知の仲で、ブレンネさんの父上ヴィンフリード・ブレンネさんは建築家で、ドイツ統一前からタウトの建築を修復、色彩を復元するなどに尽力し、このたびのユネスコ世界遺産への登録申請も行った張本人です。
彼の働きによってタウトが再評価されたのです。
このご子息も東京芸大に留学中で建築家になり、父上の後を継いでタウトの建築の保存に尽力されるそうです
スポンサーサイト
【2009/07/18 14:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<高崎まつり始まる | ホーム | 山百合が咲き始めました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://syourinzannews.blog66.fc2.com/tb.php/32-59450d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。