FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東日本大震災慰霊法要
 9月5~7日高崎仏教会の研修で東北地方をめぐり、大震災の被災状況をつぶさに見てまいりました。
テレビの映像とはやはり違い、被害のその場に立ったすごさには圧倒されました。
 CIMG0297_convert_20111002103446.jpg
これは日和山からの景色
CIMG0310_convert_20111002104616.jpg
石巻では浄土宗西光寺で慰霊法要を行いました。
 ご住職の樋口和尚さまから悲惨な当時の様子と現状を報告していただき、お見舞金と高崎だるま200体を寄贈してきました。
CIMG0315_convert_20111002104753.jpg
 高崎だるまは天明の大飢饉で苦しむ農家の方々を救うために作られるようになった由来と、七転び八起きで立ち直るための励みにするように檀信徒の方々に伝えて下さいと話してきました。
CIMG0321_convert_20111002105624.jpg
 すぐ近くのお寺は柱と屋根が残っていましたが仏像も壁もみな流されてガランとしていました。
CIMG0322_convert_20111002110026.jpg
 またこの小学校は避難場所になっていましたが、自家用車で避難する方々の渋滞しているところに津波が押し寄せ、校舎の4階まで折り重なるようになった車のガソリンに火が付き4階から燃えたので上のほうが黒こげになっているのだそうです。ここでも大勢の方が亡くなったそうでバスの車中から合掌回向しました。
スポンサーサイト
【2011/10/02 11:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お見事スズメバチ?達磨型の巣  | ホーム | サツキ展開催中>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://syourinzannews.blog66.fc2.com/tb.php/83-eccc5933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。